戸隠の森

6月ですが、わたしたちの事務所のあたりは今年はすこし雨が少ないように思えます。
みなさまいかがお過ごしですか。

さきほど写真のライブラリを閲覧していたら、数年前の今頃に長野県の戸隠を歩いた際の写真が眼にとまり、清涼な風が思い出されてひとときこころが静かになりました。

何枚か一緒にご覧下さい。

(c)sesensitka-Togakushi-mz3-003 Continue reading

毒をためる

(c)hikarusasaki-IMGP6230事務所はいまドクダミが満開です。初夏の野草のなかでも指折りのうつくしさですよね。

僕はこの記事のために調べて始めて知ったのですが、ドクダミは日本だけでなく、中国、ヒマラヤ、東南アジアにも分布しているのだそうです。すっかり日本のものと思っていました。
Continue reading

シジュウカラの巣立ち(動画)


今年もシジュウカラが、事務所の巣箱に巣をかけました。
5/20にそのヒナたちが巣立っていった様子を撮影し、youtubeでアップしてみました。動画の長さは7分ほど。ひな2匹が飛び立つ様子が確認できます。

東京・武蔵野にあるわたしたちの事務所の場合、例年だいたい、3月の末から4月中旬あたりに親鳥が巣箱に出入りするようになります。 Continue reading

オオゾウムシ

aomori - 1

青森の林道を歩いていたら、一匹の虫。おおきいゾウムシだなぁと感心して手に取ると、死んだふりをして、ほとんど動かなくなった。
図鑑で調べてみると、オオゾウムシというらしい。
葉っぱの上にかえしてみたけど、動き出す気配はなく、根比べにまけてその場を去りました。
(真)

春の渡りの前には

chikarusasaki-imgp4802

アトリ 1月20日ころ撮影

朝の散歩でみかけたアトリの群れ。
ふっくらとしたすがたに、胸の黄色が鮮やか。小さな鳥ですが、双眼鏡でながめると、うっとりするほどのうつくしさですね。

アトリは冬鳥で、繁殖地はユーラシア大陸の森(亜寒帯針葉樹林)だそうです。日本に渡来する群れの大きさは年によって変動があって、それには北方の餌の量が影響しているのだとか…。
この冬はどうなんでしょうか。写真の群れは、20〜30羽ほどでした。
Continue reading