「カラー版 シベリア動物誌」福田俊司著(岩波新書)

岩波新書の「シベリア動物誌」を読みました。
シベリアを中心とした北方に生きる動物たちの姿を、動物写真家・福田俊司さんが丁寧に取材された様子が、暖かい筆跡で鮮やかに描かれています。美しい写真がたくさん入った、豪華な新書。

読み終わってみて、はるか遠い世界という印象が強かったシベリアが、とても近しく感じられるようになりました。
実際、地図をひろげ、オホーツク海を真ん中に置いてながめて見てみると、シベリア、カムチャッカ、中国北部、朝鮮半島、日本は、地理的にもひとつながりのエリアに思えてきます。
ホッキョクグマやシベリアトラが生きている場所が、そう遠くはない、と思えたら、とても豊かな気持ちになれました。
ぜひおすすめの一冊です。「カラー版 シベリア動物誌」福田俊司(岩波新書)1998年

(佐々木光)

Advertisements