The National Gallery

映画「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」を観ました。
美術館の役割について…以前、神奈川県立近代美術館の方々とお仕事をさせていただいたときに、考えたテーマ。この映画では、イギリスの美術館の役割について、日々考え、話し合いながら、美術館の仕事を全力で取り組んでいる々の様子を垣間見ることができます。

このドキュメントを見ただけでも、ずいぶん絵画の見方が変わりそうです。特に私には難解だった、宗教画についての解説がとても面白く、印象的でした。

作家の想いに想像力が駆使されて、画面のすみずみまで妥協せずに描きあげられた絵のもつ迫力に、ただただ圧倒された3時間でした。

(佐々木真由子)

Advertisements