Monthly Archives: April 2016

旅の準備

(c)hikarusasaki-IMGP1076

渡りをひかえたツグミ。胸の模様がうつくしい。


武蔵野もすっかり春になりました。
事務所の近所にある公園の芝生では、ツグミがせっせと虫をついばんでいます。
空中に舞う小さな羽虫をおいかけたり、ときどきミミズをみつけたり。

草の上に胸を張ってすっくと立ち、素早く動いては、また同じポーズ。
僕は、このツグミの特徴的な動き、秋の落ち葉が風で動かされる姿と似ているなあと思っていて、一種の擬態では・・・という仮説(珍説?)を持っています。

それにしても、目の前にいるこの小さな鳥が、もうじきシベリアまで旅をすると思うと、胸が高鳴りますね。
みなさんの街では、ツグミのようす、今頃いかがでしょうか。
(佐々木光)

Advertisements