山のマリモ

babychestnut

7月後半、奥多摩の本仁田山を歩いていたときに、足元に時々落ちていた小さな物体。最初は「山のマリモ」と名付けて拾っていました。

これはなんだろう? 針葉樹の芽? そこで浮かんだのは「シバグリの実の小さいのでは?」というもの。半分に切ってみると、確かにちいさな栗の房らしきものが確認されました! でもあくまで、推測の範囲です。(ま)

In the end of July, we found some little things on the trail of Mt. Honita. I called them “Marimo of mountain” and picked some up.

What are these? The buds of conifers? Our final conclusion was the baby wild chestnuts! We cut them in half, checked the inside, and saw the similar shapes of chestnuts. But again, that is a mere guess… (m)

Advertisements